6月のハウス作業(ナスとおくら)

安芸市ではナスの収穫は大体7月の中頃まで。6月末になると収穫量も減ってきます。

ハウスの保温力と夏の暑さに湿度まで加わり、みんな暑がりながら作業をしていました。この日の気温は28度。ハウスの中では30度を超えているのでは……

「暑いねー、これやったらナスの成長も早いんじゃない」ときいてみると

「収穫量は減ってきたよー」といいながら、ナスの成長の流れを教えてくれました。

ナスは花が咲き、枯れた後実をつけ、少しずつ成長して、2週間ほどでナスになるそうです。

ナスの最盛期は1週間ほどでナスができるとのこと。

ナスに加えオクラの収穫や袋詰めなど、仕事が多かった分利用者さんにもしっかり還元でき、念願の一人暮らしを始めた方もいました。

ナスのハウスの収穫が終わったので、オクラのハウスを見に行くと……

「今日は終わり~」と水路に長靴をつけて一服。

この後は、帰る人もいれば、オクラとナスの袋詰めに行くひとも。

それぞれのペースでお仕事を楽しんでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA