なすとピーマンの収穫体験をしました。

6月27日にナスとピーマンの収穫体験をしました。参加者は高知市から室戸市まで14人。

家庭消費用の人や子供食堂での使用。参加者との交流など様々な思いの人が来てくれました。

朝9時に集合後挨拶をすませてから早速ナスの収穫開始!

雑談もほどほどに早速どんどん収穫していきます。

ほとんどの参加者がビニール小さなビニール袋で収穫している中、45Lゴミ袋でせっせと収穫していたのは、「潮江こども食堂」のスタッフさん。

「他の子ども食堂にも配るために袋をたくさん持ってきました」といいながらどんどん収穫してくれます。

他の参加者とも話しながら1時間ほど収穫していると、家庭消費用の参加者は収穫を終えて満足したよう。

「潮江こども食堂」、「こうち食支援ネット」さんの二団体の収穫をみんなで手伝い、11時30分頃にピーマンのハウスへ移動。

ナスの収穫で打ち解けたのか雑談をしながら行うピーマン収穫。

こちらも家庭消費組は早々に収穫を終え、最後は「潮江こども食堂」、「こうち食支援ネット」さんの分をみんなで収穫。

計7コンテナの収穫し14時に解散。

楽しい一日になりました。

今回参加してくださった「潮江こども食堂」さんのTwitterと「こうち食支援ネット」さんのHPを貼り付けておくので興味のある方は是非ご確認ください。

https://kfsn.roufuku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA