オクラの収穫が始まりました

5月初旬。2月に種まきをしたオクラの収穫が始まりました。

オクラの種まきの記事はコチラ

オクラの木の全体写真です。

この木から規格サイズのオクラを収穫していきます。

ちょうどハサミが収穫の基準になるから、初心者でも簡単にとれるで~と教えてくれながらどんどん収穫していきます。

サイズ確認しなくてもわかるんですか?と聞くとサイズは慣れよ~といいながら、収穫していきます。

これはちょっと大きすぎるね。といいながら目安表の近くに連れて行ってくれました。

確かに大きすぎる!

オクラは成長が早くて、できたばかりのでも3日もすれば収穫サイズになる。絆ファームは朝だけだけど、朝夕二回収穫するところもある。と教えてくれました。

まだ5月だけど晴れた時は暑い。といいながら作業していました。

作業が終わったメンバーはみんなナスの袋詰めへ。

オクラは誰が詰めるんですかと聞くと「代表です」と即答。

大量にあるオクラを代表の北村自ら詰めていきます。

この日は18歳の栗山君もオクラ詰めに参戦。

一つ一つ丁寧に詰めていきます。

遅いときはスタッフも夜8時まで詰めていることもあるとか。

どんどん忙しくなりますね。というと一般就労していた利用者の農閑期に働く場所にできるように。と帰ってきました。他にも絆ファームで働きたい人のためにもB型事業の枠の増加も目標にしているとのことです。

今、生き辛さを感じている人、絆ファームののメンバーとして働いてみたい人は、下記にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA